浅草橋散歩2

浅草橋。巨大な雑貨屋さんのような街。

 

浅草橋って、ご存知ですか?

あ、ちがうちがう、「浅草」じゃなくて、浅草橋。

 

ワタクシ、ブログ担当M姐はまだ、浅草橋初心者。

見るもの聞くもの珍しいものばかりです。

 

お昼休みのちょっとした散歩で見つけたものを一つずつ披露していこうかと。

 

地域猫、見つけた!

今日は午前中、ものすごい雨が降ったんです。

そう、東京の風物詩にもなりつつある「ゲリラ豪雨」(東京だけじゃないか)。足一歩の差で、本降りになる前に事務所ビルに飛び込むことができて、ホッとしてたんですけどね。

お昼にはすっかり晴れました。

「女の腕まくり」か。(おお、ジェンダーなコメントじゃ)

 

まだ水たまりも捌けてない道端を強い日差しに負けながら通りの方まで。

お昼ご飯を食べて、店から出てちょっと歩いたら…。

nekosanpo1

シマシマちゃん!みっけ!?

道端にツンとすまして、座っている猫ちゃん!

思わず「こんにちは!」と声をかけても、驚く風でもなく、他の通行人の女の子がカメラを向けても動じることもなく、なかなかのツワモノです。

よく見ると、お店の影にももう一匹。

体の白い三毛猫ちゃん。かわいい〜!

お店の方にお聞きしたら、最初のこの子は「シマシマ」ちゃんというのだそうで。

 

お耳がカットされているのは地域猫の標

nekosanpo4このこ、よくよく近づいて見てみると、お耳にぱっつん!と切り込みが入っています。

これは一度捕獲されて、去勢手術を受けましたよ、という標。この子はもう、子どもを産まないので、個体の命が終わるまで、丁寧に見守ってやってください、という意味で耳カットを施すのです。

この子のような猫ちゃんのことを「さくら猫」と言います。そう、お耳が桜の花びらみたいだnekosanpo3から。

ある意味、猫らしく街を自由に歩き回って街の人々に可愛がられつつ暮らすことのできる幸せな猫ちゃんなのです。

 

浅草橋猫天国

どうやら、浅草橋にはニャンコ様がたくさんいるようです。

他にもかわいいニャンコ様を見つけましたので、また報告しますね〜!

前の記事

浅草橋散歩1

次の記事

浅草橋散歩3